正しい洗顔でニキビを治そう

シッカリと泡立てて洗顔をしましょうニキビケアで真っ先に思いつくのは、「洗顔」ではないでしょうか。洗顔は毎日しているものですが、その洗顔方法が間違っていると、ニキビを治すどころか悪化させてしまいます。

正しい洗顔方法をしている方もいらっしゃるかとは思いますが、ここで一度正しい洗顔方法を学んでおきましょう。

まずは、ぬるま湯で汚れを落としつつ、毛穴を開かせます。中には朝目が覚めるように、冷たい水で顔を洗っている方もいるかもしれませんが、これはダメです。逆に、熱すぎるお湯は必要以上の油分を取り除く事になってしまうので、これも逆効果です。あくまでも「ぬるま湯」です。

ぬるま湯で汚れを軽く落とし、毛穴が開いたら洗顔フォームを使います。この時にもポイントがって、シッカリと洗顔フォームを泡立てて、その「泡」を使って優しく洗顔をします。イメージとしては、泡で洗うという感じです。弾力のある泡が出来るまで泡立てるのがコツです。手で泡立てるのが難しい方は、このような泡立てネットを使うのもおすすめです。簡単に弾力のある泡が出来るので、私も愛用しています。

さて、弾力のある泡で洗顔をしたら、次はすすぎです。クルクルと円を書くように、優しく泡で洗顔をした後のすすぎは、洗い残しがないようにしっかりと洗い流します。洗顔フォームの泡が残っている状態だと、毛穴をふさいでしまい、ニキビの原因になってしまいます。ぬるま湯で30回くらいは洗って下さい。

洗い終わったら過ぎはタオルで水気を拭き取ります。出来るだけ柔らかいタオルで、お肌を抑え込むように拭くのがポイントです。洗顔をするときもそうですが、決して強くこすらないでください。優しく丁寧に正しい洗顔で、ニキビを治していきましょう。


人気のある記事

関連記事
  1. 自分に合ったニキビ化粧水や化粧品を見つけよう
    思春期ニキビの場合、時間が経てば自然と治ると言われています。確かに、思春期ニキビは皮脂の過剰分泌が原因でニキビが出来てしまいます。皮脂の過剰分泌を抑え、お肌を清潔に保つようにすることで、ニキビも改善出...
  2. 少しでもニキビを減らすにはどうしたらいいのか
    1つでも出来てしまうと厄介なニキビですが、それが増えていってしまったら大変です。 出来てしまったからにはニキビケアをして、無くすようにする必要がありますが、少しでもニキビを減らすにはどうしたらいいので...
  3. ニキビ跡を改善する方法
    ニキビが出来てしまうと憂鬱になってしまいますが、さらにニキビがニキビ跡として残ってしまったら大変です。ニキビ跡は、ニキビをつぶしてしまったり、正しい治療をしていなかったために出来てしまう場合が多いです...
  4. ニキビ跡の赤みは消えない事はない
    ニキビが悪化してしまうと、赤みのあるニキビ跡が出来てしまう事があります。ニキビが治ったように見えたのに、赤みだけが残る場合もあります。ニキビ跡に出来てしまった赤みは、消えないのでしょうか? ニキビ跡の...
  5. 大人ニキビが治らない理由とは
    思春期に出来るニキビは、ある程度時間が経てば自然に治るものが多いです。気になる場合は皮膚科に行ってみてもらうのが一番なのですが、思春期に出来るニキビに比べると、大人ニキビは治りにくく厄介です。 大人の...
  6. ニキビを早く治す方法
    「○○までにはニキビを治したい」という時もありますよね。例えば、同窓会や結婚式までにニキビを治したいという場合です。普段はそんなに気にならないニキビでも、人前に出るとなると気になってしまいます。出来る...
  7. 正しい洗顔でニキビを治そう
    ニキビケアで真っ先に思いつくのは、「洗顔」ではないでしょうか。洗顔は毎日しているものですが、その洗顔方法が間違っていると、ニキビを治すどころか悪化させてしまいます。 正しい洗顔方法をしている方もいらっ...