あごに出来やすいニキビは大人ニキビ

酒さ性痊瘡の場合は、早めに病院へ行きましょう「あご」は比較的ニキビが出来やすい場所です。あごに出来るニキビは、一般的に「大人ニキビ」と呼ばれているニキビです。思春期にはそれほど多くみられる場所ではないので、あごにニキビが出来た場合は注意が必要です。

あごニキビは、典型的な大人ニキビと言ってもいいくらいです。あごの周りは皮脂の分泌量が多く、男性をみると分かりますがヒゲが生える場所ですよね。

つまり、男性ホルモンが関係しているんです。女性でこのあごにニキビが出来る場合、ホルモンのバランスが崩れている可能性が高いです。もちろん、ホルモンのバランスだけでなく、ストレスや偏った食生活が原因の場合もありますが、あごにニキビが出来てしまうと、他の場所に出来るニキビに比べると、治りにくい場合が多いです。女性ならニキビケア用の化粧水を使うのも良いでしょう。

なので、もともとお肌が弱い方や、自分でケアをしていても症状が悪化してしまう場合は、皮膚科を受診することをおすすめします。

ちなみに、あごに出来るニキビですが、酒さ性痊瘡(シュサセイザソウ)という場合もあります。この場合は、一般的なニキビの治療方法では改善することは難しいです。皮膚疾患になるので、早期に病院で治療をする事が大切です。

早めに治療をする事で、酒さ性痊瘡が治るのも早いのですが、普通の大人ニキビと勘違いして長い間放置、間違ったケア方法をしていると、重症になってしまう場合もあります。最悪手術をしなくてはいけないケースもあるので、あごに出来たニキビは要注意です。


人気のある記事

関連記事
  1. ニキビの芯は絶対につぶしてはいけない
    「ニキビをつぶした方が早く治る」とか「キレイにつぶせれば跡にならない」という話を聞いたことはありませんか? 実際、私もニキビが出来てしまった思春期の頃に、このような話しは色々と聞きました。そのニキビな...
  2. 睡眠不足はニキビの敵、お肌のゴールデンタイムを無駄にしない
    ニキビが増えてしまう原因の1つに、「睡眠不足」があります。睡眠とニキビは関係がないように思うかもしれませんが、睡眠不足になってしまうと自律神経の動きがくるってしまい、皮脂の分泌が増加してしまうんです。...
  3. ニキビができやすいお肌とはどんなお肌?
    ニキビが出来やすいお肌と、出来にくいお肌があります。もちろん、ニキビが出来やすい肌だからといって諦める事はありません。ニキビが出来やすい肌というのは、皮脂の分泌量が多いオイリー肌の事です。 これは、遺...
  4. 痛みが伴うニキビには要注意です
    「ニキビ」といっても、実は色々な種類がありますが、赤く腫れあがり、押すと痛いニキビもあります。これは毛穴が炎症を起こしているときの症状です。押すと痛いので気になって触ったり、押してしまう事がありますが...
  5. あごに出来やすいニキビは大人ニキビ
    「あご」は比較的ニキビが出来やすい場所です。あごに出来るニキビは、一般的に「大人ニキビ」と呼ばれているニキビです。思春期にはそれほど多くみられる場所ではないので、あごにニキビが出来た場合は注意が必要で...
  6. 何度も同じ場所にニキビが出来るのはなぜ?
    繰り返し同じ場所にニキビが出来てお悩みの方も多いです。一度治ったはずのニキビが、また同じ場所に出来てしまうのはなぜなのでしょうか? まず、ニキビが何度も同じ場所に繰り返し出来てしまうのは、ストレスやホ...
  7. ニキビと吹き出物の違いについて
    ニキビと吹き出物の違いってご存知ですか?俗説で、若いころに出来るのが「ニキビ」、年齢を重ねてから出来るのが「吹き出物」と言いますが、実はコレ、間違いではないんです。 というのも「ニキビ」と一言で言って...