痛みが伴うニキビには要注意です

毛穴が詰まって炎症を起こしていることも「ニキビ」といっても、実は色々な種類がありますが、赤く腫れあがり、押すと痛いニキビもあります。これは毛穴が炎症を起こしているときの症状です。押すと痛いので気になって触ったり、押してしまう事がありますが、極力触らないようにしてください。

このように赤く腫れて押すと痛いニキビをすぐに治すのは難しいです。時間をかけてケアをしていく必要があります。

またニキビには「白ニキビ」「黒ニキビ」「赤ニキビ」と三段階に分けて呼ばれています。白ニキビや黒ニキビの場合、皮脂が毛穴に詰まっている状態で、押しても傷みはありません。初期段階といってもいいので、白ニキビや黒ニキビの状態の時に、しっかりとケアをする事が大切です。

さて「赤ニキビ」ですが、このニキビが押すと傷みを伴う事があるニキビです。パッと鏡でニキビを見ても、見るからに痛そうだな...と思う事もあります。先ほどもお話しましたが、赤ニキビの場合は、毛穴で炎症を起こしているので、放っておくと症状が悪化したり、最悪の場合はニキビ跡になって残ってしまいます。

そこで使いたいのがお肌の修復に役立つニキビ跡専用の美容液です。
※ニキビ跡専用!【ベルブラン美容液】


赤ニキビを治す方法

赤ニキビになってしまったからといって諦めてはいけません。赤ニキビの原因の1つに、「皮脂の過剰分泌」があり皮脂の中でアクネ菌が過剰繁殖することで、それが炎症へと繋がるのです。

だからといって洗顔のし過ぎは良くありません。毛穴の中で起こっている症状なので、いくら洗顔をしたところで改善することができない上、返って皮脂が過剰に分泌されてしまうことに繋がるので洗いすぎには特に注意する必要があります。

赤ニキビはいじらず刺激を与えないことが大切です。そうすることで自然と収まってゆくものです。毛穴に詰まった皮脂を少しでも早く取り除くには、ぬるめのお風呂に入って毛穴をしっかり開かせてあげると良いでしょう。

また洗いすぎ以外に、ホルモンのバランスが崩れることで、乾燥肌になっていることもあります。「乾燥肌と皮脂の過剰分泌が関係あるの?」と思われるかもしれませんが、乾燥肌というのはお肌が単に乾燥してるということではないのです。皮脂の分泌量は多いのに、お肌の水分量が少ないお肌をインナードライタイプと呼び、このようなお肌は洗顔で皮脂を落としたとしても、水分量が少ないためにニキビが出来やすいのです。(参考「ニキビケアのために、お肌の水分量をあげる」) 皮脂の分泌量とお肌の水分量はバランスが大切なんですね。

ちなみに、赤ニキビが恥ずかしくてメイクで隠そうとする人もいらっしゃいますが、これもNGです。赤ニキビは毛穴が詰まって炎症を起こしている状態なので、さらにその上からメイクでフタをする事になってしまいます。

さらに毛穴にメイクが詰まってしまう事もあるので、出来るだけ隠さない事が大切です。ただ流石にノーメイクという訳にも行きませんので、赤ニキビの上はメイクを厚塗りしないようにするなどの工夫が必要です。そこでおすすめなのが天然ハーブや高濃度ビタミンCを使った化粧水です。ハーブと高濃度ビタミンCが傷ついたお肌を修復し、キレイなお肌へと導いてくれます。ビタミンCはお肌から吸収されにくいので浸透力を上げたビタミンC誘導体を使っているものが良いでしょう。最近は化粧水にビタミンC誘導体を使っているものが多いので、それらを利用すると良いでしょう。またビタミンC誘導体よりもさらに上を行く吸収力を実現したサイエンスコスメもありますので上手に活用してみてくださいね。

サイエンスコスメ ビーグレンの化粧水
http://bglen.net/nikibi/


人気のある記事

関連記事
  1. ニキビの芯は絶対につぶしてはいけない
    「ニキビをつぶした方が早く治る」とか「キレイにつぶせれば跡にならない」という話を聞いたことはありませんか? 実際、私もニキビが出来てしまった思春期の頃に、このような話しは色々と聞きました。そのニキビな...
  2. 睡眠不足はニキビの敵、お肌のゴールデンタイムを無駄にしない
    ニキビが増えてしまう原因の1つに、「睡眠不足」があります。睡眠とニキビは関係がないように思うかもしれませんが、睡眠不足になってしまうと自律神経の動きがくるってしまい、皮脂の分泌が増加してしまうんです。...
  3. ニキビができやすいお肌とはどんなお肌?
    ニキビが出来やすいお肌と、出来にくいお肌があります。もちろん、ニキビが出来やすい肌だからといって諦める事はありません。ニキビが出来やすい肌というのは、皮脂の分泌量が多いオイリー肌の事です。 これは、遺...
  4. 痛みが伴うニキビには要注意です
    「ニキビ」といっても、実は色々な種類がありますが、赤く腫れあがり、押すと痛いニキビもあります。これは毛穴が炎症を起こしているときの症状です。押すと痛いので気になって触ったり、押してしまう事がありますが...
  5. あごに出来やすいニキビは大人ニキビ
    「あご」は比較的ニキビが出来やすい場所です。あごに出来るニキビは、一般的に「大人ニキビ」と呼ばれているニキビです。思春期にはそれほど多くみられる場所ではないので、あごにニキビが出来た場合は注意が必要で...
  6. 何度も同じ場所にニキビが出来るのはなぜ?
    繰り返し同じ場所にニキビが出来てお悩みの方も多いです。一度治ったはずのニキビが、また同じ場所に出来てしまうのはなぜなのでしょうか? まず、ニキビが何度も同じ場所に繰り返し出来てしまうのは、ストレスやホ...
  7. ニキビと吹き出物の違いについて
    ニキビと吹き出物の違いってご存知ですか?俗説で、若いころに出来るのが「ニキビ」、年齢を重ねてから出来るのが「吹き出物」と言いますが、実はコレ、間違いではないんです。 というのも「ニキビ」と一言で言って...